Liquidのオブジェクトとは

Liquidのオブジェクトについて、よく見るけどいまいちわかっていない・・・。
そんな方向けの記事になります。

・オブジェクトって何?
・オブジェクトはどうやって使うの?
・オブジェクトで何ができるの?
・オブジェクトってどんな種類があるの?
こんな疑問はこの記事で解決することができます?

Liquidのオブジェクトって何?

Liquidのオブジェクトとは、Shopifyの管理画面から
ログインしている顧客情報や、商品情報などを取得・表示するものになります。

例えば、下のようなコードの場合は
{{ produvt.title }}
product(商品情報)というオブジェクトのtitle(商品名)というプロパティを出力するため
商品情報が色々ある中から、商品名を表示することができます。

このようにオブジェクト.プロパティとすることで、様々な情報の取得・表示ができるようになります。

Liquidオブジェクト一覧

それでは、オブジェクトにはどのような種類があるのか代表的な物を一覧で紹介します。

オブジェクト名 詳細
cartカートに入っている情報を出力
article記事詳細ページのURLやタイトルなどブログ記事に関わる情報を出力
blog記事一覧ページのURLやタイトルなどを出力
collectionストア内のコレクション情報を出力
customerストアにログインしている顧客情報を出力
linklistsメニューの情報を出力
page固定ページのURLやタイトルを出力
shopストアのURLや住所などお店の情報を出力
templateテンプレートのファイル名やディレクトリ情報を出力
themeテーマの名前やIDなどの情報を出力
product商品の名前や価格などの情報を出力
image画像情報を出力

今回ご紹介した、オブジェクトは一部となります。
他にも計算に使うものなど、たくさんのオブジェクトがありますので
気になった方はぜひ公式サイトをご覧ください。
https://shopify.dev/api/liquid/objects